まぶたの痙攣・ピクピクする症状の原因と対策

まぶたの痙攣対策 疲れ目対策
スポンサードリンク

まぶたが震える

まぶたピクピク原因

「まぶたがピクピク痙攣する・・・」
皆さん、このような経験をされたことはありますか?

まぶたがピクピク痙攣し始めると、とても気になりますし、不快に感じますよね。

では、どうしてまぶたがピクピクを痙攣してしまうのでしょうか。
そこで今回は、まぶたの痙攣・ピクピクが起こる原因についてご説明していきたいと思います。

 

まぶたの痙攣・ピクピクするのはなぜ?原因は

【まぶたの痙攣・ピクピクの原因とは?】
まぶたがピクピク痙攣する原因としては、以下の3つが考えられます。

原因その1 目の疲れ
まぶたの痙攣スマホ
原因の1つ目は、「目の疲れ」です。
パソコンやスマートフォンなどが普及した現代では、目を酷使しがちになっています。
目を酷使すると、目が疲れてしまい、結果的にまぶたの痙攣・ピクピクに繋がっていくのです。
また、睡眠不足によって目の疲れが取れない場合も、起こりやすくなります。

サプリの力で疲れ目解消!疲れ目サプリおすすめランキングはこちら

原因その2 ストレス
疲れ目ピクピク原因
2つ目の原因は、「ストレス」です。
顔の神経は、ストレスを感じると興奮します。
顔の神経が興奮し始めると、必要がないのに筋肉を動かすようになってしまいます。
つまり、不必要にまぶたの筋肉が動いてしまっているのです。

原因その3 栄養不足
まぶた痙攣栄養
原因の3つ目は、「栄養不足」です。
偏った食生活を送って栄養不足になっていると、まぶたの痙攣・ピクピクが起こりやすくなります。
特に、目にとても大切な成分である「ビタミン類」が不足すると起こるようです。

 

ここまで、まぶたがピクピク痙攣する原因について見てきました。

まぶたがピクピク痙攣する原因には、目を酷使することによる目の疲れやストレス、栄養不足が考えられることが分かりました。
ここでは、一時的にまぶたがピクピク痙攣する場合の原因を紹介しました。

スポンサードリンク

長期間に渡って痙攣が続くときには、速やかに眼科を受診するようにしてください。

まぶたの痙攣を解消するにはどうすればいい

まぶたの痙攣には、一時的なものと長期的なものがあります。

長期的にまぶたが痙攣する場合には、眼科への受診が必要になりますが、一時的な痙攣の場合は、セルフケアで解消させることができます
そこで今回は、まぶたの痙攣を解消する方法についてご紹介していきたいと思います。

【まぶたの痙攣の解消法とは?】
①目を休める

まぶたの痙攣対策休憩

まぶたが痙攣してしまう原因の1つが、「目の疲れ」です。
スマートフォンやパソコンなどの使用によって目を酷使してしまうと、疲れ目になり、まぶたの痙攣が起こりやすくなります。
目に疲れを感じる場合には、こまめに目を休めるようにしましょう。

②目の周りをマッサージする

瞼ピクピクマッサージ
目の周りをマッサージすることも、有効的な解消法です。
簡単にできるおすすめマッサージ法をご紹介します。

[マッサージその1]
親指と人差し指(左右のどちらの手でも良い)で目頭と鼻の間をつまみ、10秒間押す。
次に、目を瞑り、上下左右に眼球を動かす。

[マッサージその2]
両方の目尻ともみあげの間に人差し指と中指を当てる。
ゆっくりと円を描くように10秒ほどさする。

③目を温める

まぶた痙攣対策ホットタオル
温めたタオルなどで目を温めるようにしましょう。
目の血行が良くなることで、まぶたの痙攣が解消されます。

 

まとめ

まぶたの痙攣やピクピクの原因と解消法について見てきましたが、いかがでしたか?

まぶた痙攣休める

目を酷使することによる目の疲れでまぶたの痙攣が起こりやすくなるため、しっかりと目を休めることが大切であることが分かりました。

皆さんも、今回紹介した方法でまぶたの痙攣を解消してみてください。

スポンサードリンク

コメント